馬の博物館 天野喜孝展 天馬

※こちらのイベントは終了しております。

馬の博物館・JRA競馬博物館は、日本を代表するアーティストの一人、天野喜孝氏の個展を共同開催いたします。
繊細で妖艶・幻想的な絵柄で知られ、世界的な人気を博している天野氏は半世紀を超える画家活動の中で、キャラクターデザイン、イラスト、装幀画や舞台美術、衣装デザインなど、幅広いジャンルで多数の名作を生みだし、幾つもの賞を受賞されています。90 年代後半以降はその活躍の場を世界へと広げ、パリ、ニューヨーク等、世界各都市で個展を開催し、芸術家として国内外で高い評価を得ています。
両館の会場では、ファンタジー小説の挿画でこれまで数多く描かれた騎馬をはじめ、ペガサスやユニコーン、ケンタウルスなど、馬をモチーフとして創造された幻獣、騎獣が並びます。30点を上回る新作・初公開作品も発表され、大人気のゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズからも馬などが描かれた作品を精選していただきました。
展覧会タイトル「天馬」にふさわしい、天野喜孝氏による幻想的な馬たちの世界を、この機会にぜひご覧ください。

●本展のために描き下ろした新作が多数!!
 世界で活躍されている天野氏の本展に対する情熱と意欲は計り知れません。
 新作、未公開作品をあわせ両館で30点以上が初披露となります。

●馬及び馬から派生した幻獣をテーマとした個展は初!!
 世界中で数えきれない個展を開催されてきた天野氏ですが、馬及び馬から派生した幻獣をテーマとした企画は初めてとなります。

●世代を超えた大人気ゲーム「ファイナルファンタジー」からも馬や騎獣が描かれた作品を精選!
 現在も世代を超えて愛され楽しまれているゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズは、天野氏の代表作の1つです。このシリーズから馬や騎獣をモチーフとした作品を展示いたします。
 ※展示作品については予告なく変更する場合がございますので、ご了承ください。


【開催日】2018年4月21日(土) ~6月24日(日)※月曜休館(ただし4月30日は開館)

【開館時間】10:00〜16:30 (入場は16:00まで)

【会場】馬の博物館 第2・3展示室

【入館料】大人200円、小中高校生30円、団体(20名以上)半額
      ※毎週土曜日は小中高校生無料
      ※障がい者手帳をお持ちの方は無料(付き添いの方は半額)

【お問合せ】 公益財団法人馬事文化財団学芸部 045-662-8105

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

馬の博物館  天野喜孝展 天馬 
実施日 2018/4/21(土)~6/24(日)
場 所 馬の博物館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)