第二百一回 にぎわい座 名作落語の夕べ

「一分茶番」村では花形役者だったと豪語するものの、田舎言葉丸出しの権助が素人芝居に出演することになりました。「錦の袈裟」町内の若い衆が錦の布を使って吉原で遊ぶことに。数が足らず、与太郎は錦の袈裟を調達します。「お見立て」吉原の花魁、喜瀬川は嫌な客に会いたくないため、仮病を使いますが、客は会いたがるばかり。そこで考えた手とは……。「妾馬」長屋住まいの八五郎の妹が大名に見そめられ、世継ぎとなる男の子を出生したので、八五郎が招かれますが……。

【公演日】2019年6月1日(土)
【時 間】18:00開演(17:30開場)
【会 場】横浜にぎわい座 芸能ホール
【料 金】指定席 3,100円
【出 演】三遊亭吉窓「一分茶番」(権助) 柳亭楽輔「錦の袈裟」(与太郎)
     《仲入り》 古今亭菊志ん「お見立て」(喜瀬川) 立川談幸「妾馬」(八五郎) ※出演順

<お問合せ>横浜にぎわい座 TEL:045-231-2525

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

第二百一回 にぎわい座 名作落語の夕べ 
実施日 2019/6/1(土)
場 所 横浜にぎわい座
エリア 桜木町・野毛エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)