横浜能楽堂特別企画公演「大典 奉祝の芸能」第2日

※こちらのイベントは終了しております。

2019年、新天皇が即位されます。横浜能楽堂では、この慶事に際し、古典芸能の中から皇室縁の曲や祝儀曲を集め、特別企画公演「大典 奉祝の芸能」を2日にわたり開催します。

第2日は、邦楽と能楽。継承を祝し鶴の親子の情愛を写した尺八の名曲「鶴之巣籠」、「君が代」や仁徳天皇の御製を歌詞として江戸時代に作曲された「手事物」の地歌の代表曲「難波獅子」、大正天皇の銀婚式を祝し作曲された箏曲「五月晴」、太郎冠者が神泉苑に舞い降りた鷺の姿を真似る狂言「鷺」、大正天皇の即位を祝して作られた能「大典」を上演します。若手から「人間国宝」を始めとしたベテランまで、現代の古典芸能を代表する顔ぶれが揃って出演します。

【開催日】2019年7月20日(土)
【時 間】14:00開演 (13:00開場)
【会 場】横浜能楽堂
【料 金】S席 7,000円、A席 6,000円、B席 5,000円

<お申込・お問合せ>横浜能楽堂 TEL:045-263-3055

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜能楽堂特別企画公演「大典 奉祝の芸能」第2日 
実施日 2019/7/20(土)
場 所 横浜能楽堂
エリア 桜木町・野毛エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)