企画展:GW特別企画「光アドベンチャー プロジェクションマッピングであそぼう」

※こちらのイベントは終了しております。

わたしたちの身の回りにはたくさんの光があります。例えば太陽の光、ろうそくの炎の光、部屋の照明の光。そんな光の性質や応用の研究は、今日まで数千年にわたって行われ、世界の産業・文化の発展にも密接に関わってきました。「イルミネーション」や「プロジェクションマッピング」といった、人々を魅了する光は、光の研究・技術が発展していくとともに、その規模も演出方法も進化してきました。そもそも光とは何なのか、科学者たちがどのように研究を進めてきたのか、光の性質について紐解きながら、アートとしても定着してきた光の魅力に迫ります。

開催期間:
 2018年4月28日(土)~2018年5月6日(日)
場所:
 B2 特別展示室
入場料:
 無料(入館料別途、特別工作は別途料金が必要、 土曜は高校生以下入館無料)
内容:
■パネル展示・実物展示
 ①光とは何か?
  アリストテレスやニュートン、アインシュタインの研究、また、光の性質について紹介します。
 ②人と光
  太陽の自然光から電球やLEDまで、光が暮らしと密接に関わってきた歴史を紹介します。
 ③LEDの利用
  LEDのしくみや青色LEDの発明の話、また、アートとしての利用や光の演出(イルミネーション)について紹介します。
 ④宇宙の広がり
  地球からの距離がそれぞれ違う、星座を形作っている星々を立体的に再現し、光によって明らかになってきた宇宙の様子を
   紹介します。
 ⑤こいくぐり
  こどもの日にちなみ、こいのぼりをモチーフにしたトンネルを展示します。センサーライトにより、人が通ると点灯します。
■体験コーナー
 自分で起こした電気で電球などを光らせる発電体験コーナーのほか、体験型プロジェクションマッピングのコーナーを展開します。

■特別工作「光のカード」
 カードにハート型や星型の穴をあけ、その穴に分光フィルムを貼り付けます。
 穴をのぞくと、分光により虹が見えるカードを作ります。
 対 象: 小学生以上 (未就学児は保護者が作製)
 参加費: 200円(入館料別途)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

企画展:GW特別企画「光アドベンチャー プロジェクションマッピングであそぼう」 
実施日 2018/4/28(土)~5/6(日)
場 所 はまぎん こども宇宙科学館
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map