神奈川近代文学館 特別展「生誕140年 与謝野晶子展 こよひ逢ふ人みなうつくしき」

※こちらのイベントは終了しております。

2018年は、歌人・与謝野晶子(1878~1942)の生誕140年にあたります。20世紀の幕開けの年、22歳の晶子が高らかに恋愛を謳いあげた第一歌集『みだれ髪』は、近代日本の文学界に大きな衝撃を与え、新しい詩歌の時代を切り拓きました。文学史上に燦然と耀くその魅力は、今なお褪せることはありません。本展では、現在も多くの読者に親しまれている晶子の2作品-『みだれ髪』と、晶子訳「源氏物語」を軸に、さまざまな晶子の貌を紹介します。師であった与謝野鉄幹への恋を貫き、情熱の歌人として知られる晶子は、5男6女を育てた母親でもありました。一家の家計は晶子の筆が支えていたこともあり、歌人としてのみならず、詩、評論、小説、童話、古典研究など、さまざまなジャンルで幅広い執筆活動を行っています。明治、大正、昭和にいたる激動の時代のなか、文学者として、また一人の女性として、常に先駆的な立場で生き抜いた人生は、現代の私たちにも強いメッセージを投げかけています。本展は、堺市博物館・さかい利晶の杜 与謝野晶子記念館をはじめ、多くのご関係の方々、団体にご協力を仰ぎながら、数々の貴重資料とともに、晶子の波瀾の人生を辿ります。

会期:
 2018年3月17日(土)~5月13日(日) 休館日は月曜日(4月30日は開館)
 会期中、一部資料について展示替えを行います。
 ※前期展示期間=3月17日(土)~4月15日(日)、後期展示期間=4月17日(火)~5月13日(日) 
開館時間:
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:
 神奈川近代文学館第2・3展示室
観覧料:
 一般600円、65歳以上/20歳未満及び学生300円、高校生100円、中学生以下無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川近代文学館 特別展「生誕140年 与謝野晶子展 こよひ逢ふ人みなうつくしき」 
実施日 2018/3/17(土)~5/13(日)
場 所 神奈川近代文学館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map