横浜市電保存館 しでんほーる連続講座「本牧隧道開通とその影響」

第17回しでんほーる連続講座は、「本牧隧道開通とその影響」を開催します。

明治44年、路面電車専用の「本牧隧道」が開通することで、本牧方面からの交通は格段に改善されました。

今回の講座では、横浜市中区郷土史家で刊行誌「横濱遊歩道」を発行されている棚橋誠さんを講師に迎え「本牧隧道」開通以前の交通と開削から開通後の主な影響について迫ります。

日時:3月2日(土)13時30分~15時30分
場所:市電保存館「しでんほーる」
講師:棚橋 誠さん(横浜市中区郷土史家)
参加費:入館料のみ
参加人数:先着60人
申込み :事前に電話受付、もしくは当日参加。※人数に限りがあるため参加いただけない場合がございます。予めご了承ください。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜市電保存館 しでんほーる連続講座「本牧隧道開通とその影響」 
実施日 2019/3/2(土)
場 所 市電保存館「しでんほーる」
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)