三溪園 早朝観蓮会

※こちらのイベントは終了しております。

蓮の花は、三溪園の創設者 原 三溪がとりわけ好んだ花です。明け方からゆっくりと開き始め、午前7時頃一番の見ごろを迎えます。9時頃から再び閉じ始め、昼ごろには完全に閉じてしまいます。泥の中から清らかな花を咲かせるため、俗世間から現れた優れた人材にもたとえられ、インドでは聖者の花、中国では君子の花といわれています。
夏本番を迎えるこの季節、早起きして、蓮を楽しみませんか。

【開催日】2018年7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)、21日(土)、22日(日)、28日(土)、29日(日)
        8月4日(土)、5日(日) …9日間
【時間】6:00~8:30
【場所】外苑 蓮池周辺
    ※三溪園のシンボル三重塔と蓮が一緒に楽しめるスポットを特別開放します。
【蓮の体験コーナー】
   《蓮の葉シャワー》
   《蓮の糸をとってみよう》
   《葉っぱのお面作り》
   《蓮茎ストローのシャボン玉》
   ※天候や開花状況などにより、内容が変更となる場合があります。
   ※蓮の葉シャワーで濡れてもよいように、小さなお子様は、サンダル履きや着替えのご用意をお勧めします。
【プレゼント】8:00~抽選で20名様に栽培用の種または果托をプレゼントします。
【料金】入園料のみ(大人700円、小中学生200円)
    早朝観蓮会終了後は、そのまま園内を観賞できます。
    ※三溪記念館、合掌造りは9:00から通常公開となります。
    ※その他の古建築は9:00まで雨戸を閉めたままとなります。
    ※合掌造、臨春閣などの古建築は9:00から見学できます。
【お問合せ】公益財団法人 三溪園保勝会 TEL:045-621-0634(代表)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

三溪園 早朝観蓮会 
実施日 2018/7/14、7/15、7/16、7/21、7/22、7/28、7/29、8/4、8/5の9日間
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map