新緑の古建築公開 春草廬・聴秋閣(重要文化財2棟)

※こちらのイベントは終了しております。

三溪園では「新緑の古建築公開 春草廬・聴秋閣」を開催します。

春草廬は織田信長の弟・有楽の作といわれる三畳台目の茶室。聴秋閣は二条城内にあったとされ、将軍家光が春日局に下賜したとされる楼閣建築。周囲を樹々で囲まれたこの2棟は、新緑の季節には一際美しく、瀟洒な佇まいをみせます。あわせて、聴秋閣の奥に広がる新緑の遊歩道も開放します。

【開 催 日】2019年4月27日(土)~5月6日(月・休)
【会  場】三溪園
【開園時間】9:00~17:00(入園16:30まで)
【料  金】入園料 大人(高校生以上)700円 こども(小学生・中学生)200円

<お問合せ>公益財団法人 三溪園保勝会 TEL:045-621-0634

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

新緑の古建築公開 春草廬・聴秋閣(重要文化財2棟) 
実施日 2019/4/27(土)~5/6(月・休)
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)