三溪園 観桜の夕べ

約175,000㎡の園内には、三重塔など京都や鎌倉などから集められた古建築17棟が点在、桜と調和した景観は京都を思わせます。桜の花と古建築が織り成す優美な世界での散策を、昼も夜もご堪能ください。
桜の開花にあわせた「観桜の夕べ」の期間中は、桜や古建築がライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気に包まれます。宵闇に浮かびあがる桜の花と歴史的建造物の競演をお楽しみください。
また、本牧界隈の道路は、桜が街路樹として植栽されており園外の風景も見事です。特に“本牧通り”から三溪園正門までの500mほどの道は、“桜道”と呼ばれ、両側の並木が花のトンネルをつくります。最寄のJR根岸駅からバスを利用すれば比較的混雑も少なく、下車後“桜道”を通って入園することになるので桜をたっぷり楽しむにはおすすめのコースです。

【開 催 日】2019年3月22日(金)~3月31日(日)
【開園時間】9:00~21:00(入園は20:30まで)
      ※ライトアップは日没前の18:30頃から
【料  金】通常入園料のみ 大人(高校生以上)700円、こども(小学生・中学生)200円
【観覧範囲】外苑の大池周辺
      ※夜間(17:00以降)は内苑、および外苑奥は立入禁止とさせていただきます。

<お問合せ>公益財団法人 三溪園保勝会 TEL:045-621-0634

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

三溪園 観桜の夕べ 
実施日 2019/3/22(金)~3/31(日)
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)