「神奈川の記憶展-歴史を見つめる新聞記者の視点-」

※こちらのイベントは終了しております。

「神奈川の記憶」は2015年10月から朝日新聞神奈川版で掲載が始まり、130話を超えた今も続く連載記事です。神奈川の身近な歴史や文化を発掘し、その内容や意義を、研究者でも作家・評論家でもない、新聞記者の視点からわかりやすく提示し、読者に「驚き」を届けてきました。対象となる時代は考古学の領域から、現代史にいたるまで数万年にわたります。
本展では、「神奈川の記憶」の中から20話ほどを選び、その内容を実物資料とともに紹介します。実物資料とあわせて見ることで、新聞紙面から受けた「驚き」をより印象の深いものにしていきます。新聞媒体と博物館展示のコラボレーションをお楽しみください

【会  期】2018年11月23日 (金・祝)~2019年1月14日 (月・祝)
【会  場】横浜市歴史博物館
【開館時間】9:00~17:00(券売は16:30まで)
【 休館日 】月曜日(祝日は開館)、12月25日(火)年末年始(12月28日~1月4日)
【 観覧料 】一般400円 高・大学生200円 小中学生100円

<お問合せ>横浜市歴史博物館 TEL:045-912-7777

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

「神奈川の記憶展-歴史を見つめる新聞記者の視点-」 
実施日 2018/11/23(金・祝) ~2019/1/14 (月・祝)
場 所 横浜市歴史博物館
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)