シルク博物館 ワークショップ「真綿からの太糸作り実演」

古くから日本の養蚕農家では、生糸の製造に適していない玉繭や出殻繭など、くず繭を使って真綿を作ってきました。真綿は軽くて保温が良いため、防寒用やふとんの中綿、夜具地の引き綿などとして使用されるほか、紬糸の原料となって着物などに利用され、生活に役立ってきました。また現在では、高級紬織物の大切な 原料となっています。
このような真綿作りの技術を次の世代に伝承することを目的に、実演 を行います。

開催日 :
 2018年2月17日(土)
時間 :
 10:30~11:30、13:00~15:00
講師: 
 河合貞子氏
入館料:
 一般 700円(600円) 65歳以上 300円(200円)
 高・大学生 200円(150円) 小・中学生 100円(50円)
 ※(  )内は団体割引(20人以上)の料金

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

シルク博物館 ワークショップ「真綿からの太糸作り実演」 
実施日 2018/2/17(土)
場 所 シルク博物館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map