はまぎん こども宇宙科学館 2018年12月のプラネタリウムイベント

■宇宙劇場(プラネタリウム)「ドラえもん『宇宙ふしぎ大探検』3 ~地球のふしぎ~」(小学校低学年~大人向け)
ドラえもんやのび太達は、ひみつ道具を使って地球のふしぎを体験する旅に出かけます。地底探検車で地下に眠る恐竜の化石を発見
したり、タイムマシンで恐竜絶滅の場面にでくわしたり、ペタリ甲板でクジラと共に海の旅を楽しんだり、アポロ宇宙船に乗って地
球を離れて大空の彼方に旅立つ体験など、たくさんの体験を通して地球のふしぎを解き明かすヒントを学んで行きます。そして、番
組の最後に、宇宙に浮かぶ地球のふしぎが、そのひみつが、解き明かされることでしょう。
約15分間、スタッフによる星空の解説も行います。
 【日 時】2018年12月1日(土)~21日(金)平日12:15~ 土日祝10:00~、12:30~、15:00~
         12月22日(土)~28日(金)毎日10:00~、12:30~、15:00~ 各回約45分
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】270名(車いすスペース3席分含む)
 【入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
      ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

■宇宙劇場(プラネタリウム)「かいけつゾロリ うちゅうの勇者たち」(小学校低学年~大人向け)
海底でお宝探索中のゾロリたち。しかしタコの軍団に襲われてしまう。おならの爆発によって脱出したものの飛ばされたのは、なん
と宇宙。やってきたのは謎の星、ムムーン星。そこでは今、巨大怪獣が暴れていた。ムムーン星人の美少女クララに一目ぼれしたゾ
ロリは、彼女のハートをゲットするために怪獣退治を引き受けてしまう。はたしてゾロリたちは巨大怪獣をやっつけて、無事に宇宙
から地球に帰ることはできるのか!?約15分間、スタッフによる星空の解説も行います。
 【日 時】12月1日(土)~21日(金)平日14:45~ 土日祝11:15~、16:00~
      12月22日(土)~28日(金)毎日11:15~、16:00~ 各回約45分
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】270名(車いすスペース3席分含む)
 【入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
      ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

■宇宙劇場(プラネタリウム)生解説「ふたご座流星群をみよう!」(小学校高学年~大人向け)
1日の間に、いちばんたくさん流れ星を見られる日。それがふたご座流星群の夜です。ふたご座流星群はどこからやってくるの?
どこでみたらいいの?写真はとれる?真冬の大流星群ふたご座流星群の観察をプラネタリウムで体験しましょう!
45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。
 【日 時】12月1日(土)~14日(金)平日16:00~ 土日祝13:45~ 各回約45分
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】270名(車いすスペース3席分含む)
 【入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
      ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

■宇宙劇場(プラネタリウム)生解説「おりひめ星は2度見える!」(小学校高学年~大人向け)
「おりひめ星」は七夕の星。ふつうは夏の星というイメージですが、実は年末頃まで見えています。特にクリスマスの頃、1晩で
2度見えます。2度見えるとはどういうことか、なぜ2度見えるのか、お話しします。45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。
 【日 時】12月15日(土)~22日(土)平日16:00~ 土日祝13:45~ 各回約45分
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】270名(車いすスペース3席分含む)
 【入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
      ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

■宇宙劇場(プラネタリウム)生解説「お正月のしぶんぎ座流星群にねがいごとをいおう!」(小学校高学年~大人向け)
お正月の1月4日の明け方ごろ、たくさんの流れ星がながれることがあります。もうなくなってしまったへきめんしぶんぎ座の名
前を今に伝えるしぶんぎ座流星群です。初詣でお願い事をした人もしなかった人も、お正月の流れ星に願いをとなえてみませんか。
45分間、満天の星空をお楽しみいただけます。
 【日 時】12月23日(日)~28日(金)毎日13:45~ 各回約45分
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】270名(車いすスペース3席分含む)
 【入場料】大人600円、4才~中学生300円(別途入館料が必要)
      ※3才以下のお子様でも座席を利用される場合は有料となります。

■高校生によるプラネタリウムの祭典 第10回「青春☆プラネタリウム」
神奈川県立、横浜市立高校の天文部、地学部等天文関連の活動を行っている生徒たちが、自ら考えたシナリオでプラネタリウム
投影装置を操作し、一般来館者に向けてプラネタリウム番組を投影します。
また、参加校の高校生によるポスター発表、太陽系の模型や簡易プラネタリウムの作製を行う特別教室も実施します。
 【日 時】12月15日(土)
       9:50~10:30 開会式 横浜市立戸塚高等学校天文部「緋き双星」(あかきそうせい)
      11:00~11:30 神奈川県立横浜緑ヶ丘高等学校地学部「特別遊覧飛行ATK-7500で宇宙の旅へ」
      12:00~12:30 横浜市立みなと総合高等学校地球科学部「星座巡りの旅~神話博士になろう~」
      12:35~13:35 6校ポスター発表
      13:50~14:20 横浜市立桜丘高等学校天文部「星の一生と星座の神話」
      14:50~15:20 横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校天文部「Wish upon a star~星に願いを~」
      15:50~16:20 横浜市立南高等学校地学部「大宇宙物語 ~宇宙の起源と星の一生」
 【場 所】1F宇宙劇場(プラネタリウム)
 【対 象】どなたでも
 【定 員】各回218名(各回入替制、車いすスペース3席分含む)
 【参加費】無料(別途入館料が必要)

<お問合せ>はまぎんこども宇宙科学館 TEL:045-832-1166

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

はまぎん こども宇宙科学館 2018年12月のプラネタリウムイベント 
実施日 2018/12/1(土)~12/28(木)
※プログラムにより異なります。
場 所 はまぎん こども宇宙科学館
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)