神奈川県立音楽堂 ミュージック・クロスロード

日本が西欧近代世界と出会って150年。急速な転回を遂げた芸術はいま、どこに立っているのか…?世界の最前線で根源的な問いを発してきた作曲家・ピアニスト、一柳慧が、自らも含め三人の作曲家を選んだ。立脚点も視界も異なる三世代だが、作品は同時に2000年代の今を生きる。自由に鳴動するチェロがオーケストラと共に音の空間(アトリウム)を形成する森作品。三面の筝から絃を客席いっぱいに巡らす前代未聞の演奏空間を創る山本作品。ピアノソロの一部が図形楽譜で、各セクションの演奏順序を自由に変えつつ特殊奏法を用いる一柳作品。現代音楽界屈指の作品洞察力を評価される指揮者の杉山洋一ら、気鋭の奏者たちが三つの協奏曲に挑む。音楽を内包する演劇表現を生み出してきた演出家・俳優の白井晃が、空間を監修する。このコンサートはいくつもの創造力が出会う交差点(クロスロード)となる。

開催日時:
 2018年01月20日(土) 14:00開演 (13:00開場)
出演:
 杉山洋一(指揮)
 一柳慧(ピアノ)、上野通明(チェロ)、平田紀子、寺井結子、中島裕康(箏)
 神奈川フィルハーモニー管弦楽団
プログラム:
 森円花作曲「音のアトリウムⅢ~独奏チェロとオーケストラのための~」(2018)
 一柳慧作曲「ピアノ協奏曲第6番《禅ーZEN》」(2016)
 山本和智作曲「3人の箏奏者と室内オーケストラのための『散乱系』」(2015/2017) 
料金:
 一般4,000円 特別ペア7,000円 U24(24歳以下)2,000円  全席指定(税込)
 10月20日 : 一般発売

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川県立音楽堂 ミュージック・クロスロード 
実施日 2018/1/20(土)
場 所 神奈川県立音楽堂
エリア 桜木町・野毛エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map