ブリリアショートショートシアター 11月の上映プログラム

来場者からの人気投票で高い支持を集めた歴代の作品を集めた「オーディエンス・ベスト・オブ・ベストプログラム」と、ショートフィルムのマスター、劇場スタッフがおすすめするお墨付き作品を集めた「スタッフおすすめベストプログラム」の2プログラムを上映いたします。
上映期間:
 2017年11月1日(水)~11月30日(木)

■オーディエンス・ベスト・オブベスト プログラム
 これまでシアターにご来場いただいたお客様から高い支持を受けたショートフィルムを厳選!
(1)『思いやり』(Will and Charity)
控えめな男・アマドールは、毎日街の人々の欲しい物をメモしては持ち帰り、人々の手助けをしている。ある日、アマドールが想いを寄せる女性教師が家の前まで訪ねてきて・・・。
(2)『神のお告げ』(Glenn Owen Dodds)
長蛇の列を作る人々の目的は、ある男と話すこと。彼の名前は、グレン・オーウェン・ドッズ、通称GOD(ゴッド)。
(3)『インタビュー』(The Interviewer)
世界を良くしたいと意気込む弁護士、トーマスの夢は、小さな法律事務所の公益奉仕部門で人のために仕事をすること。そんな彼が大手弁護士事務所で一風変わった面接を受ける。
(4)『合唱』(Sing)
おとなしい10歳の少女ジョフィーは転校したばかり。最初は少し慣れなかったが、すぐに校内で有名な合唱団に入ることを決め、人気者のクラスメイト、リザと仲良くなる。ほどなく、彼女たちは一致団結して合唱団の指揮者である先生に立ち向かうことになる。彼女は見た目と違い、本当は意地悪な人物だった。

■スタッフおすすめベスト プログラム
(1)『音を奏でる人たち』(Mr. Foley)
男が病室で目覚めると、効果音の技師やミュージシャンが彼を取り囲んでいた。彼らは完全な静寂の世界において、人生の伴奏を奏でてくれていたのだ。
(2)『ハッピーマーケット』(We Love Our Clients)
単調な毎日を繰り返すだけのスーパーマーケット。そこで店員たちは、お客を喜ばせるための企画を思いつく。単調な毎日にメスを入れ、ピンチを脱し、マンネリ化した仕事を活気づけようと奮闘する店員の姿を描く。
(3)『葬式』(Invitation)
夫が死んだ、車に残ったのは一組の靴。
(4)『トリとハリネズミ』(Dress to Impress)
高所恐怖症のトリと、とげが変なハリネズミの友情物語。
(5)『ピアノ・エチュード』(Etude, Solo)
子供たちの青空リサイタルで使うピアノの調律を頼まれた調律師。そこで出会った女性は、学生の頃一緒にピアノの練習をしていた幼馴染だった。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

ブリリアショートショートシアター 11月の上映プログラム 
実施日 2017/11/1(水)~11/30(木)
場 所 ブリリアショートショートシアター
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map