三菱みなとみらい技術館 サイエンスカフェ2017 観測と予報の最前線「ブラックホール」

※こちらのイベントは終了しております。

1915年に発表された一般相対性理論は、「ブラックホール」と「重力波」の存在を予言しています。人類がブラックホールからのX線放射を初めて確認したのが、その予言から約50年後。ブラックホールの合体による重力波を確認するには、予言から100年もかかりました。ブラックホールをどうやって観るか語り合いましょう。

日時:
 2017年11月4日(土) 15:00~16:30
参加費:
 500円(ドリンク付き)
会場:
 2階 多目的ルーム
定員:
 各回30名
対象:
 大学生以上推奨

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

三菱みなとみらい技術館 サイエンスカフェ2017 観測と予報の最前線「ブラックホール」 
実施日 2017/11/4(土)
場 所 三菱みなとみらい技術館
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)