没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の「手」から生まれた未来への夢 

そごう美術館では、8月2日(水)~10月15日(日)の期間没後500年記念「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」を開催します。
会期は前半、後半に分かれており、前半は夏休みということもあり、お子様向けのジュニアルームを開設し、お子様が楽しめる内容に、後半は模型の元となった手稿(ファクシミリ版)なども盛り込み、ダ・ヴィンチの「マーノ」(手仕事)に焦点をあて、展示物を少し変えながら開催します。

【会期】2017年8月2日(水)~10月15日(日)※休館日:9月11日(月)
    <前期>8月2日(水)~9月10日(日)
    <後期>9月12日(火)~10月15日(日)

===主要出品作品とその内容===
 *大型模型 イタリアの「Artisans of Florence」制作
 *模型の元となった手稿(ファクシミリ版)
 ①自然からの応用 水力学‥‥水力のこぎり 潜水のための装置 水上歩行器 組み立て橋 ボート 救命浮き袋
 ②飛行についての研究‥‥飛行機 グライダー 羽ばたき飛行機 パラシュート 空気スクリュー(ヘリコプター)
 ③動く ロボット工学‥‥バネ仕掛けの自動車 差動歯車の付いた車 ロボット騎士
 ④音を出す 楽器‥‥ロボット・ドラマー 機械仕掛けの太鼓 ドラゴンの頭の形をしたリラ
 ⑤物理学の原理 一般機械‥‥ボールベアリング 滑車 ピストン 重いものを持ち上げるための装置 ギア ジャッキ など
 ⑥応用技術 軍事用機械‥‥戦車 艦載砲 大鎌のついた船

===予定イベント===
●ジュニアルーム~展覧会を見て見学レポートや思い出をまとめてみよう~
 会場内に夏休みの宿題スペース小・中学生優先ジュニアルーム(自習室)があります。
<日 時>8月2日(水)〜8月31日(木)
     第1回(午前の部)10:00~12:00 / 第2回(午後の部)14:00~16:00

●「くるくるトンボ」~不思議だね!こすると羽がまわる~
<日 時>8月2日(水)、6日(日)、9日(水)、12日(土)、16日(水)、20日(日)、23日(水)、26日(土)
   第1回 13:00/ 第2回 13:30/ 第3回 14:00 / 第4回 14:30 / 第5回 15:00

●横浜国立大学AEゼミナール(大泉義一研究室)による子どものための造形ワークショップ
 「レオナルド・ダ・ヴィンチに挑戦! ためす・つくる・考える」
<日 時>8月5日(土)
     第1回 10:30/第2回 14:00

●レオナルド・ダ・ヴィンチが生きたルネサンス時代の楽器展示と演奏
 ヴァージナルなどルネサンス時代の復元楽器展示とともに、ルネサンス音楽の演奏を行います。
①中世・ルネサンス 合奏団「gmt」(ジー・エム・ティー)
<日 時>9月16日(土)、10月14日(土)
     各回 14:00(約30分)
②中世・ルネサンス 合奏団「ソンジュ・ドゥ・ヴァロア」
<日 時>9月23日(土・祝)、30日(土)、10月7日(土) 
     各回 14:00(約30分)
③久保田チェンバロ工房スタッフ
<日 時>9月24日(日)、10月1日(日)、8日(日)、15日(日) 
     各回 14:00(約30分)

●記念講演会「レオナルドの手稿と未来への夢」
<日 時>9月17日(日)14:00(約90分)
<講 師>斎藤 泰弘(京都大学名誉教授/本展監修)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

没後500年記念 レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の「手」から生まれた未来への夢  
実施日 2017/8/2(水)~10/15(日)
場 所 そごう美術館
エリア 横浜駅周辺エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map