神奈川近代文学館 企画展「角野栄子『魔女の宅急便』展―魔女とおばけと―」

※こちらのイベントは終了しております。

「誰でも魔法をひとつは持っている」――そんな思いをこめて、角野栄子が20年以上書き続けた魔女キキの成長の物語、『魔女の宅急便』全6巻。『スパゲッティがたべたいよう』を第1作として、すでに36作刊行されているアッチ、コッチ、ソッチの「小さなおばけ」シリーズ。本展では、長く読み継がれるこのふたつのシリーズを軸に、角野の多彩な作品群を、原画や原稿、創作ノートなどで紹介します。豊かな想像力とユーモアに支えられた〈魔女とおばけ〉の世界へようこそ!

会期:
 2017年(平成29)7月22日(土)~9月24日(日) 休館日は月曜日(9月18日は開館)
開館時間:
 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場:
 神奈川近代文学館第2・3展示室
観覧料:
 一般500円、65歳以上/20歳未満及び学生200円、高校生100円、中学生以下無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川近代文学館 企画展「角野栄子『魔女の宅急便』展―魔女とおばけと―」 
実施日 2017/7/22(土)~9/24(日)
場 所 神奈川近代文学館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map