横浜市八聖殿郷土資料館 世界遺産・富岡製糸場の製糸実演で使う蚕の繭を作る

※こちらのイベントは終了しております。

一緒に富岡の蚕を育てませんか?八聖殿では、春と秋の2回、世界遺産・富岡製糸場の製糸実演で使う蚕の繭を作るお手伝いをしています。群馬県でも養蚕農家は少なくなってしまったため、富岡市では各家庭で蚕が繭になるまで育ててもらう「市民養蚕」という事業を行っており、八聖殿と三溪園でもその事業のお手伝いをしています。
日本の近代化を支えた製糸業。牛や馬と同じ「頭」という単位で数えられ「お蚕さま」と呼ばれ大切に育てられた蚕。富岡市からお預りしてから三週間で5mmから7cmの大きさに育ち繭づくりまでしてしまうその姿は、毎回見ていても驚きの連続です。
蚕と餌は富岡市から提供されます。育て方は八聖殿でご説明いたします。

開催期間:
 2017年5月23日(火)~6月上旬

問い合わせ先:
 八聖殿 045-622-2624

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜市八聖殿郷土資料館 世界遺産・富岡製糸場の製糸実演で使う蚕の繭を作る 
実施日 2017/5/23(火)~6月上旬
場 所 横浜市八聖殿郷土資料館
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map