岩崎博物館 “メキシコ・チアパス 榎本移民120周年”Akio Hanafuji とチアパスの画家たち展The form of Harmony & Spirit

※こちらのイベントは終了しております。

チアパスはメキシコで最もマヤ先住民文化が色濃く残り、革命以降の近代芸術と混合し、独自の世界観と創造精神が息づく地域です。今年は中南米最初の組織的移民として1897年に榎本武揚植民35名が入国して以来120周年を迎えます。本展では、先住民文化を研究しその芸術的遺産を後世に伝えるべく民族衣装の舞踏団絵巻を描く画家、花藤章夫ほか6人のチアパス画家の作品を展示します。またワークショップ「ワインのコルク栓で作るメキシカン人形」など、メキシコ文化を多角的に紹介します。異なる文化背景の中で生まれる芸術の意味や価値を同時に提示することで、相互理解や文化交流が生まれ、現代美術が発展、深化することを希望します。

開催期間:
 2017年5月11日(木)〜5月21日(日) 9:40〜18:00(入場は17:30迄・特別展等の際、若干の変更がある場合もあります)
入館料:
 大人 (高校生以上)300円、小人 (小/中学生)100円
■ワークショップ
「ワインのコルク栓でつくる メキシカン人形」
2017年5月14日(日)①13:30~ ②15:00~(各回10名・要予約)
制作時間:1時間程度予定
対象:子供(小学校4年生以上)~大人まで
参加費:300円(別途入場料がかかります)
講師:藤沢由美子 池田しょう
持ち物:ハサミ
問い合わせ : 池田  Email : atoriesyouikeda@yahoo.co.jp
※ 5月14日は、チアパスの先住民の衣装を展示販売します。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

岩崎博物館 “メキシコ・チアパス 榎本移民120周年”Akio Hanafuji とチアパスの画家たち展The form of Harmony & Spirit 
実施日 2017/5/11(木)~5/21(日)
場 所 岩崎博物館
エリア 元町・山手・中華街・山下公園エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map