神奈川県立金沢文庫 特別展 「国宝 金沢文庫展」

金沢北条氏は、鎌倉幕府の実権を握った北条氏の一流です。金沢北条氏を確立した北条実時が、自らの所領・六浦庄(現在の横浜市金沢区)に開いた菩提寺が称名寺で、隣接して金沢文庫を創設し、鎌倉屈指の蔵書を誇りました。2016年8月、称名寺に伝来し、金沢文庫が管理する総計2万点余りにおよぶ称名寺聖教・金沢文庫文書が一括して国宝に指定されました。これを記念し、金沢文庫に伝わる国宝を中心として、代表的な資料を展示いたします。鎌倉時代の歴史・文化の精華であるこれらの文化財を通して、中世に生きた人々の思いや息吹を感じていただければ幸いです。

会期:2017年4月28日(金)~6月18日(日)
休館日:毎週月曜日
観覧時間:09:00~16:30(入館は16時まで) 

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

神奈川県立金沢文庫 特別展 「国宝 金沢文庫展」 
実施日 2017/4/28(金)~6/18(日)
場 所 神奈川県立金沢文庫
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map