三溪園 新緑の古建築公開(重要文化財 春草蘆・聴秋閣)

※こちらのイベントは終了しております。

春草盧は織田信長の弟・有楽作といわれる三畳台目の茶室。聴秋閣は二条城内にあったとされ、将軍家光が春日局に下賜したとされる楼閣建築。いずれも周囲を樹々で囲まれ、新緑の季節は一層美しく、瀟洒な佇まいをみせます。聴秋閣の奥に広がる新緑の遊歩道もあわせて開放します。

公開日:2017年4月29日(土・祝)~5月7日(日)

■新緑の自然観察会
昔のままの自然が豊かに残されている三溪園には、新緑のこの時期、さまざまな種類の動植物が見られます。ふだん見過ごしてしまいがちなものを含めて紹介します。
日時:
 4月30日(日) 10:30-11:30、13:30-14:30
 5月4日(木・祝) 10:30-11:30、13:30-14:30
 5月10日(水) 10:30-11:30
集合場所:正門入口
定員:各回30名(先着順)
料金:無料

■クイズで学ぶ三溪園~原富太郎と横浜~
三溪園の創始者・原三渓についてクイズに答えて学びます。
日時:5月3日(水・祝)~5月5日(金・祝) 10:00-15:00
場所:三渓記念館ロビー
料金:無料
※各日先着500名 参加者には記念品進呈!

■新緑の一日庵茶会
日時:5月7日(日) 10:30~、11:00~、11:30~、12:00~、13:00~、13:30~、14:00~、14:30~
会場:月華殿(重要文化財)
定員:各回20名(先着順)
料金:500円(菓子付き)
※茶券は10:00から茶席入口で販売します。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

三溪園 新緑の古建築公開(重要文化財 春草蘆・聴秋閣) 
実施日 2017/4/29(土・祝)~5/7(日)
場 所 三溪園
エリア 金沢・本牧・根岸エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

Google Map