横浜能楽堂 伝説の能面・狂言面第4回

※こちらのイベントは終了しております。

能を上演するうえで欠くことができない能面。その中でも室町時代から江戸時代初頭に制作された基本となるすぐれた能面を「本面」と呼びます。その後、「本面」を手本として、今日に至るまで「写し」が作られてきました。現在では通常、この「写し」を使います。「本面」は当主ら限られた演者が特別な催しで使うのみです。中には当主であっても、生涯に数回しか使わないものもあります。
また、狂言面においても、各家に名面とされるものが所蔵されています。
開館20周年記念 横浜能楽堂企画公演「伝説の能面・狂言面」では、特別に、それぞれの各流・家に伝わる伝説的な能面・狂言面を使用して当主らがその面に相応しい名曲を演じます。

日時:2016年9月24日(土)14:00~16:15
料金:S席7,000円 A席6,000円 B席5,000円(全席指定)

■狂言「八尾」(大蔵流)
シテ(閻魔王) 山本 泰太郎
アド(罪人)  山本 凜太郎
笛       成人 寛人
小鼓      横山 幸彦
大鼓      亀井 広忠
太鼓      梶谷 英樹
後見      若松 隆
地謡      山本東次郎 山本 則俊 山本 則重
         

■能「藤戸」(観世流)
シテ(漁師の母・漁師)  観世銕之丞
ワキ(佐々木盛綱)  森 常好
ワキツレ(従者)   森 常太郎
           坂苗 融
アイ(盛綱の下人)  山本 則孝
笛       一噌 仙幸
小鼓      横山 晴明
大鼓      亀井 忠雄
後見      清水 寛二  岡田 麗史
地謡      浅井 文義  西村 高夫
        柴田 稔   馬野 正基
        長山 桂三  谷本 健吾
        安藤 貴康  観世 淳夫

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜能楽堂 伝説の能面・狂言面第4回 
実施日 2016/9/24(土)
場 所 横浜能楽堂
エリア 桜木町・野毛エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)