あざみ野コンテンポラリー vol.9 今もゆれている

※こちらのイベントは終了しております。

本展は美術という枠や社会的評価にとらわれず、様々なジャンルのアーティストが行っている表現活動に目を向けたシリーズ展「あざみ野コンテンポラリー」の第9回として開催します。今回は、特定あるいは不特定の「風景」をモチーフとした5人の気鋭のアーティストたちによる作品を紹介します。歴史・記憶の忘却に抗う「風景」、視覚のずれや亀裂を丹念に追った「風景」など、アーティストの現実に対する透徹した眼差しなくしては、辿りつくことのない場所へ鑑賞者を誘います。この展覧会は、アーティストが現実=風景にそれぞれの視点で向き合いながら制作した作品から構成されています。写真によって実際の風景が示される作品もあれば、絵画による心象的な風景、あるいは劇場的な場面を重ねながら神話的な世界観を示しているものもあります。ここでは、リアルな現実も、フィクショナルな世界観も、それぞれに人々の記憶の深層に繋がることで、強いリアリティーへと導かれることでしょう。

【日時】2018年9月29日(土)~10月21日(日) 10:00~18:00
【休日】会期中無休
【会場】市民ギャラリーあざみ野 展示室1・2
【料金】入場無料
【作家】西村有、石垣克子、山城知佳子、露口啓二、今井智己
【お問合せ】横浜市民ギャラリーあざみ野 TEL:045-910-5656

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

あざみ野コンテンポラリー vol.9 今もゆれている 
実施日 2018/9/29(土)~10/21(日)
場 所 横浜市民ギャラリーあざみ野
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)