平成28年度横浜市史資料室展示会「豊かな海と暮らし―金沢区柴の昭和史」

※こちらのイベントは終了しております。

横浜市域の臨海部には、地先で獲れる海の幸を生活の糧に生きてきた沿岸漁業の歴史があります。20世紀初頭の明治後期から戦後にかけて、工場用地造成のため大規模な海面埋め立てがなされ、沿岸の漁場に変化をもたらしました。市域海岸線の西南端に位置する金
沢地区の大規模埋め立ては、高度成長期にかかり、工場用地、大学、市場、住宅などの多目的用途に供するものになりました。そのような中 “小柴”と地元で通称される金沢区柴町には漁港が残り、現在も盛んに漁を営んでいます。
今回の展示は、小柴の沿岸漁業の取り組みを、戦後高度成長期に技術革新があった海苔養殖を軸に、環境変化にあわせて変容する地域の有様を紹介します。

会期:2016年7月16日(土)~9月22日(木・祝)
休館:2016年7月19日(火)、8月15日(月)、9月20日(火)
時間:9:30~17:00
会場:横浜市中央図書館地下1階ホール前ホワイエ、横浜市史資料室展示コーナー
入場料:無料

■講演会「横浜の漁業とその変容」
日時:2016年8月28日(日)13:30~16:30 (開場:13:00)
会場:横浜市中央図書館地下1階ホール
   ・横浜の海面埋立と漁業の歴史 /田中常義(元横浜市港湾局理事・港湾整備部長)
   ・暮らし海とともに-柴漁業の歴史的変遷 /平野正裕(横浜市史資料室主任調査研究員)
   ・映画「小柴の海苔づくり」上映・解説 /小山紀雄(元横浜市漁業協同組合組合長)
定員:160人(事前申込制、応募者多数の場合は抽選となります。)
参加:無料
締切:2016年8月22日(月)必着
申込:往復はがきに住所・氏名・電話番号を明記の上、以下の宛先にお送りください。(はがき1枚につき1名様のみです。)
送付先:〒220-0032 横浜市西区老松町1 横浜市中央図書館地下1階 横浜市史資料室講演会係

■展示解説
日時:2016年8月6日(土)、8月30日(火) 各日14:00~約1時間
場所:横浜市中央図書館地下1階 ホール前ホワイエ
参加:無料

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

平成28年度横浜市史資料室展示会「豊かな海と暮らし―金沢区柴の昭和史」 
実施日 2016/7/16(土)~9月22日(木・祝)
場 所 横浜市中央図書館
エリア 桜木町・野毛エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)