黄金町バザール2016 -アジア的生活

※こちらのイベントは終了しております。

「アートによるまちの再生」の取組として2008年から毎年開催されているアートフェスティバル「黄金町バザール」。9回目を迎える今回は「アジア的生活」をテーマに掲げ、10月1日(土)~11 月6日(日)の日程で開催します。京浜急行の高架下にあるスタジオを中心に、既存の建物や空地など、まちなかを舞台に、国内外14組のゲストアーティストと黄金町で活動するアーティストたちが作品発表する「アートプロジェクト」と、住民とともにまちの魅力を再発見する「まちプロジェクト」の2つを柱として展開します。
展示会開催前の9月は、多くのアーティストがまちに滞在している機会を活かし、制作現場ツアーをはじめとする交流イベントを開催します。

■アートプロジェクト
アジアを中心に国内外6か国14組のゲストアーティストの参加が決定。約2か月の滞在制作を通して、まちの歴史、文化、人々に出会いながら新作を制作・発表。また、黄金町で日常的に活動するアーティストが加わり、スタジオの一部を会期中に公開・展示。

■まちプロジェクト
黄金町地区の特徴的な建物などを、空間デザイン提案をもとにリノベーションした空間作品を公開。あわせて、地域の商店やアーティストと協働してイベントを開催。

会期:2016年10月1日(土)~11月6日(日)
会場:京急線「日ノ出町駅」から「黄金町駅」間の高架下スタジオ、既存の店舗、屋外、ほか
入場料:展示期間中有効のパスポート500円(高校生以下無料)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

黄金町バザール2016 -アジア的生活 
実施日 2016/10/1(土)~11/6(日)
場 所 黄金町高架下スタジオ、既存の店舗、屋外、ほか
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)