世界鉄道博2016

※こちらのイベントは終了しております。

2016年夏、横濱を舞台にこれまでにない鉄道イベントを開催します。鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏(1919~2014)の国際色豊かな約6000車両にもおよぶコレクションから多数出品される未公開の鉄道車両模型の展示に加え、それらをモチーフにしたコーナーなどで構成するものです。
本博は「世界」をテーマにすえ、国際色豊かで精巧な鉄道模型コレクション展示、それらが走行する多数のレイアウト、映像、体験コーナー、子どもが楽しめる鉄道アミューズメント、ファミリーからマニアまで楽しめる特設ショップなどを用意し、鉄道の世界を存分に堪能してもらえる企画です。

会期:2016年7月16日(土)~9月11日(日)会期中無休
時間:10:00~16:30(入場は閉場30分前まで)
会場:パシフィコ横浜 展示ホールA
料金:入場料大人1,500円(1,300円)、子ども(3歳~中学生)800円(700円)※カッコ内は前売り料金

■世界の鉄道模型コレクション
著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎(1919~2014)が生涯をかけて収集した車両模型がずらり。自慢のコレクションの中から、未公開の貴重な鉄道模型、約1,000車両を一堂に展示します。展示されるものは、「HOゲージ」と呼ばれる種類の模型で、いずれも、本物と見間違うほどの精巧な模型です。

■世界鉄道の鉄道物語
日本と欧米の鉄道の歴史をたどる旅に入ります。鉄道発祥の地であるイギリスをはじめとするヨーロッパ、アメリカ、日本の車両を走らせるジオラマを展開します。神奈川の鉄道のコーナーも。

■シャングリ・ラ鉄道ワールド
幅約30m×奥行約10m、走行距離約650mの日本最大級の超巨大鉄道ジオラマ「シャングリ・ラ鉄道」が出現します。同時に走行する車両模型は、28線で同時に走行し、さまざまな車両が次から次へと目の前に現れます。その圧倒的なスケジュールとボリュームは、日本最大級のものになり、多くの人たちの目をくぎ付けにします。一度に走行する車両の数、車種など、このスケールの大きさはここでしか見ることができません。

■鉄道ワンダー・ワールド
小さい子たちが、鉄道に親しんで体験や遊びをすることができるコーナーです。オーソドックスなプレイゾーンから、新しいかたちでの体験コーナーなど、ファミリーで楽しめる要素がいっぱいです。
・みんなで描く鉄道ワールド
何種類かの台紙から自分の好きな列車を選び、色を塗りましょう。専用の機械で読み込むと、自分だけのオリジナル列車が大型スクリーン上を走りまわります!
・大人から子供まで。デジタル・インタラクティブ体験コーナー
会場に設置されたスクリーンの前で動くと、「きかんしゃトーマス」が現れ、不思議なことが起こります!

その他、ミニトレインに、親子そろって体験乗車ができるコーナーやグッズショップでは子どもが大好きなグッズから、レアものまで、ここでしか手に入らないオリジナル商品も。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

世界鉄道博2016 
実施日 2016/7/16(土)~9/11(日)
場 所 パシフィコ横浜
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)