劇場版『遊☆戯☆王』ARスタンプラリー in 横浜~横浜市&童実野町 仮想交流都市企画~

※こちらのイベントは終了しております。

横浜市では、都市ブランドの確立に向け、コンテンツの力を活用した、国内外からの誘客促進やシティプロモーションに取り組んでいます。
このたび、東映株式会社と協力し、「劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』(4月23日公開)」とのタイアップ企画として、GPS、AR技術を活用したスマートフォンアプリによるデジタルスタンプラリーを初開催します。
漫画やアニメ、カードゲームの人気キャラクターとして世界50か国以上にファンがいる「遊☆戯☆王」。作品の舞台「童実野町(ドミノちょう)」は、横浜みなとみらいをモデルに描かれています。そこで、この2つの都市がARを通じた仮想交流都市になり、登場キャラクターが横浜にやってくるという設定で、ファンの皆様にキャラクターとの出会いや写真撮影などの交流を楽しむ機会をご提供します。
観光施設に設定したスタンプポイント(9施設12か所)を巡り、アプリ画面を通じてその場所を見ると、ARの「遊☆戯☆王」キャラクターに出会うことができます。キャラクターの記念撮影をすることでスタンプが押され、全12か所中8か所のスタンプを集めた方には、ラリー景品交換ポイントで、横浜でしか手に入らない「遊☆戯☆王オフィシャルカードゲーム」のカード「オベリスクの巨神兵(KC仕様)」を先着3万名様にプレゼントします。

■ARスタンプポイント(9施設12か所)
・横浜ランドマークタワー(2か所)
・ドックヤードガーデン
・よこはまコスモワールド★(2か所)
・帆船日本丸・横浜みなと博物館★
・YCC ヨコハマ創造都市センター
・横浜都市発展記念館
・横浜マリンタワー★(2か所)
・横浜人形の家
・三溪園
※ラリー景品交換ポイントは上記★印3か所に、桜木町駅観光案内所を加えた全4か所

■ラリー参加方法
ソフトバンク株式会社提供のスマートフォンアプリ「ふらっと案内」を使用してラリーを実施します。
お手持ちのスマートフォンにアプリをダウンロード・インストールしたうえ、メイン画面のリスト内にある「劇場版『遊☆戯☆王』ARラリー in 横浜」からラリーに参加します。
アプリに掲載された案内をもとにポイントを巡り、ARキャラクターを撮影してスタンプを集めるほか、アプリ画面提示でプレゼントや割引などのサービスが受けられるポイントもあります。

■連携イベント
横浜コスモワールド 開催中~5/11(水)まで
①謎解きバトル・シティ in 海馬ランド(謎解きスタンプラリー)
②海馬瀬人ゴンドラ(大観覧車「コスモクロック21」ゴンドラのラッピング)
③劇場版『遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONS』美麗パネル展
④なりきりエクゾディア(フォトスポット)
⑤オリジナルトークン撮影会(キャラクターと2ショットのゲームカード製作)

期間:2016年4月16日(土)~5月11日(水)

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

劇場版『遊☆戯☆王』ARスタンプラリー in 横浜~横浜市&童実野町 仮想交流都市企画~ 
実施日 2016/4/16(土)~5/11(水)
場 所 横浜市内各所
エリア その他エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。