日本郵船歴史博物館 日本郵船創業130周年記念特別展「モノはこびの未来へ~海運の明日に向かって舵をきる~」

※こちらのイベントは終了しております。

『モノはこび』の技術研究開発を通じて、世界中の人々の生活や経済活動、文化活動に貢献したい。株式会社MTI (Monohakobi Technology Institute)は、海運を中心とする総合物流企業を目指す日本郵船グループの技術研究開発を担うべく、2004年4月に設立されました。
船舶の運航、安全、省エネ、地球環境負荷低減、新たな物流技術というテーマを中心に、技術面から最適なソリューションを提供し続けています。

本特別展では、日本郵船の技術研究開発の歴史に触れるとともに、『モノはこび』の未来へ向けた積極的なチャレンジをご紹介。MTIがコンセプトデザインの開発を担当した「NYKスーパーエコシップ2030」の新しい省エネ技術や、ビッグデータの活用事例を中心に、模型やパネル、映像などを用いて解説します。研究員による技術講演会も行いますので、ぜひご来館ください。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

日本郵船歴史博物館 日本郵船創業130周年記念特別展「モノはこびの未来へ~海運の明日に向かって舵をきる~」 
実施日 2016/2/4(木)~4/17(日)
場 所 日本郵船歴史博物館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)