横浜開港資料館 平成27年度第4回企画展示(巡回展)「日独修好150年の歴史-幕末・明治のプロイセンと日本・横浜」

※こちらのイベントは終了しております。

ドイツの前身であるプロイセンの使節と幕府が修好通商条約を結び、日本とドイツとの間に交流が始まったのは1861年1月24日(万延元年12月14日)のことでした。
150年目の2011年、ドイツで日独交流史展が大々的に開催されましたが、この度、日本でも国立歴史民俗博物館を中心に、巡回展を開催することになり、横浜でも当館を会場として、幕末から明治初期の資料を中心に開催いたします。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜開港資料館 平成27年度第4回企画展示(巡回展)「日独修好150年の歴史-幕末・明治のプロイセンと日本・横浜」 
実施日 2016/2/3(水)~4/10(日)
場 所 横浜開港資料館
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)