第41回中区民祭り「ハローよこはま2016」

※こちらのイベントは終了しております。

今年度も東日本大震災の復興を祈念した企画を実施するとともに、平成28年熊本地震の復興を祈念した企画も取り入れ、被災地の方々との“つながり”を持ち続けます。
また、平成29年に中区は区制90周年、開港記念会館は開館100周年を迎えます。この大きな節目の年を迎えるに当たり、「ハローよ
こはま2016」ではプレYearを盛り上げる企画を取り入れ、来年の「中区制90周年・開港記念会館100周年」へとつなげていくととも
に、記念事業年のメイン事業「ハローよこはま2017」へのステップと位置づけていきます。
イベント全体を通じ、「国際都市横浜・多文化を育むまち中区」「子どもや青少年の創造性育成」を意識したプログラム構成とし、さまざまな世代や外国につながる人々、スポーツや文化活動を行う団体など、すべての区民が主体となって活動し、交流する場とします。「住んで良し、働いて良し、訪れて良し」という中区らしく、中区のもつ活力や魅力を広く発信し、「区民はもとより、中区で働く人や横浜を訪れる多くの人々が楽しめるイベント」を目指します。

日時:2016年10月9日(日)10:00~16:00 ※荒天の場合、翌10日(月・祝)に順延
場所:横浜公園から日本大通り

■キングエリア
平成29年5月開催の第50回アジア開発銀行年次総会横浜開催を記念し、アジア太平洋地域の伝統芸能を披露。
横浜中華街の獅子舞や中国舞踊、韓国伝統芸能の農楽、飯能市の中山囃子連によるお囃子、中区みなと音頭など、アジア太平洋地域の伝統芸能を展開。
日中韓のフードコートを設置、それぞれの国の文化の違いを『食』で体験!!飯能市からも飯能名物が登場。

■クイーンエリア
クイーンのステージでは、「横浜音祭り2016」事業と連携し、一日中音楽が流れるステージを展開。区内中学校吹奏楽部の演奏を中心にジャズやタンゴなどの国際色豊かなステージを展開。
マスコットキャラクターによる5mダッシュ!!スウィンギー商店街では区民団体・法人・自治体の活動をPR出店28年2月に中区と友好交流協定を締結した嬬恋村も出店。元気フェスタでは区民の健康づくり推進メニュー、中区民活動センター祭りでは子どもから大人まで一日中楽しめるメニューを用意。

■ジャックエリア
ジャックのステージを中心に賑わいを創出。開催式典をはじめ、コーラスや伝統芸能など、多彩なプログラムでステージを構成。当日は「中区制90周年キャッチフレーズ」の発表も。
なかくっ子広場は青少年・スポーツ団体等の出店、震災復興マルシェは岩手、宮城、福島、熊本、大分 5県の被災地支援関連団体による出店、チューリップ商店街は区民団体の手作りブースが展開協賛企業によるPR出店も。エコステーションは会場内数か所に設置。ゴミの分別による啓発活動。

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

第41回中区民祭り「ハローよこはま2016」 
実施日 2016/10/9(日)
場 所 横浜公園から日本大通り
エリア 関内・馬車道・伊勢佐木町エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)