横浜赤レンガ倉庫 横浜オクトーバーフェスト2016

※こちらのイベントは終了しております。

横浜赤レンガ倉庫では、今年で15回目となる横浜の風物詩「横浜オクトーバーフェスト2016」を開催します。
オクトーバーフェストは、ドイツ・ミュンヘンで1810年から開催されている、世界最大のビール祭りです。「横浜オクトーバーフェスト」は、開催地「横浜赤レンガ倉庫」がドイツの建築様式を一部に取り入れた歴史的建造物であることから、本場ドイツに限りなく近い雰囲気を楽しめるオクトーバーフェストとして2003年から開催しています。近隣地域の仕事終わりの方やご家族連れの方のみならず、遠方からも本場感を求めるビールファンなど、昨年は過去最多の16万5千人もの方が訪れた一大イベントです。
今年はバイエルン州・ニュルンベルグにて350年の歴史を持つテューハー醸造所と世界ビアソムリエチャンピオンが手掛けるリーゲレ醸造所のビールが日本初上陸。他にもドイツ政府から公式にオクトーバーフェストのための醸造を許可された「ミュンヘン6大醸造所」から5つの醸造所が出店し、そのうちの一つであるバイエルン州・ババリアン地方伝統製法のラガービール「アウグスティナー エーデル シュトッフ」も日本初上陸となります。オクトーバーフェストのために作られた限定のフェストビアを含め、この時期、この場だけのラインナップで過去最多となる130種類以上のビールをご用意しました。
フードは、現存するドイツ最高位マイスター(ハム職人)であるロー・シャイダー氏監修のソーセージや、伝統の郷土料理であるアイスバインやリンダーブラーテンなど、ドイツらしいメニューが盛りだくさん。ビールが苦手な方にオススメのビアカクテルやシャンパンなどさまざまなメニューをご提供します。
会場は横30m縦50mの巨大なメインテントとウッドデッキのスペースなどを合せて、最大2652席を配置。テント内には本場ミュンヘンのオクトーバーフェストにならい、ドイツ定番のお菓子「プレッツェル」と「レープクーヘン」の装飾を随所にあしらいます。また、今年初めての取組として、日本有数のホップ産地である岩手県遠野市とキリン株式会社によるビールの里づくり「TK プロジェクト」の一環として、遠野産のホップを蔓ごと装飾に用いるほか、遠野産ホップ使用のクラフトビールや遠野パドロン(野菜の一種)を使ったフードを販売します。

期間:2016年9月30日(金)~ 10月16日(日)計17日間(荒天・強風の場合、休業することがあります)
   ※9月30日はオープニングセレモニーを予定
時間:平日12:00~21:30(9月30日のみ17:00~21:30まで)
   土日祝11:00~21:30 ※飲食の販売終了時間は21:00
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
席数:テント内948席、テント外984席、フリーエリア720席 ※土日祝のみ 合計2652席
入場料:300円(飲食代は別途)
    ※中学生以下無料。デポジット(ジョッキ預り金)が別途必要。未成年者は保護者の同伴が必要。

■リストバンドサービス
横浜赤レンガ倉庫1号館・2号館の対象ショップ&レストランで入場リストバンドを見せるとショップごとにおトクなサービスを受けられます。

■Twitterキャンペーン
横浜赤レンガ倉庫の公式Twitterアカウント[@yokohamaredbric]をフォロー、対象となるキャンペーン告知ツイートをリツイートいただいた方から、毎日抽選で10名の方に期間中の入場料が無料になるDMをお送りいたします。

■第2四半期お疲れ様キャンペーン
平日(金曜除く)の夜にウッドデッキスペースが予約できるようになりました。会社帰りなどグループでぜひご利用ください。
対象日:2016年10月3日(月)~10月6日(木)、10月11日(火)~10月13日(木) 各日18:00~21:00
予約料金:無料 ※入場料、飲食代は別途

■ハッピーバースデーキャンペーン
事前予約により、1日1組限定でメインテント内にお席を確保し、ドイツ楽団の生演奏でバースデーをお祝いします。
対象日:2016年10月1日(土)~10月16日(日)※演奏はステージプログラムの実施時間に準じます
予約料金:無料 ※入場料、飲食代は別途

※イベント内容・スケジュールは直前で変更される場合もあります。詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

横浜赤レンガ倉庫 横浜オクトーバーフェスト2016 
実施日 2016/9/30(金)~10/16(日)
場 所 横浜赤レンガ倉庫
エリア みなとみらい21エリア
URL イベントホームページへ
※詳細は主催者のホームページ等でご確認ください。

地図を見る(Google Map)