1、山手西洋館巡り

外国人居留地として横浜の開港当時の歴史と深くかかわってきた山手西洋館は関東大震災以降に建ったものがほとんど。横浜市ではそのうちの7つを保存し公開しています。

2、横浜外国人墓地

横浜開港当時の発展に貢献した19世紀の人々をはじめとし、40数カ国の外国人約4800人が眠る。資料館には埋葬者の業績を紹介する資料を展示。

3、港の見える丘公園

横浜港を見下ろす小高い丘にある公園。横浜ベイブリッジを望む絶好のビューポイント。春と秋にはローズガーデンも見頃。公園内には山手111番館、大佛次郎記念館もある。

4、元町散策

開港当時に外国人御用達の店が集まってできたおしゃれ発信地。老舗や職人の店が数多く残っており、独自の文化を色濃く残すエリアの一つです。

地図