1、横浜市立野毛山動物園

明治時代の豪商の別荘跡に造られた野毛山公園内にある動物園は1951年に開園。
訪れる人が心地よい時間をすごせる空間には、約100種1500あまりの動物が居て、特にモルモットなどの小さな動物たちと触れ合えるコーナーはこどもに人気。

横浜市立野毛山動物園

2、野毛山公園展望台


1966年から横浜市民に親しまれてきた展望台。2011年8月に45年ぶりにリニューアルされた。

みなとみらいの横浜ランドマークタワーや、横浜ベイブリッジを一望できる。

野毛山公園展望台 野毛山公園展望台

野毛山公園展望台

3、横浜能楽堂

本舞台は130年余りの歴史を誇る関東最古の能舞台であり、有料公演の時以外は2階席から本舞台の見学が可能(事前に要電話確認)。
「敷居の低い能楽堂」を合言葉に、解説付きでお手頃価格の普及公演や、特色ある企画公演をはじめ、講座、ワークショップ、教室など様々な催しを開催。また、毎月第2日曜日には、狂言2曲の解説つきの「横浜狂言堂」も開催している。

横浜能楽堂

4、掃部山公園


桜の名所としても知られ、桜に囲まれた広場の奥では、横浜開港に貢献した井伊直弼の銅像が建つ。

公園内には遊具が設置された広場や、池を配した和風庭園があり、公園の一角には横浜能楽堂が建てらている。

掃部山公園

5、横浜にぎわい座

笑う門には福来る!横浜の大衆芸能の伝統を受け継ぐ演芸場、横浜にぎわい座。落語や漫才、コント、曲芸、マジック等々を気軽に楽しめる。
寄席の雰囲気を満喫できる芸能ホール(大ホール)では、毎月1日~15日、若手から大御所、落語独演会から漫才・曲芸などが中心の演芸会まで、 幅広い内容の公演を日替わりで開催。

横浜にぎわい座 横浜にぎわい座

地図


より大きな地図で 野毛山地区 を表示