[野毛・吉田町]昼は緑いっぱいの野毛山エリア 夜は飲み屋が並ぶ野毛・吉田町ではしごツアー

地元の人は一度は行った事があるのではないでしょうか。野毛山動物園!何とこちらは入園無料。 気軽に動物たちに会いに行ける動物園です。
檻越しに見る動物はとにかく近い! 大きなキリンやラクダ、ライオンやトラなどは特に迫力満点。

動物たちのお食事タイムに遭遇できれば、飼育員さんに動物豆知識を教えてもらえるかも?

野毛山動物園

  • ◆なかよし広場
    小動物と触れ合えるなかよし広場。子供たちは大喜び!ヒヨコ、モルモット、ハツカネズミ、ニワトリなどを触ることができます。 あまりの可愛さに、最高に癒されてしまいました。
    なかよし広場
  • 群がるヒヨコ
  • ひざのりモルモット

野毛山動物園
〒220-0032
横浜市西区老松町63-10
http://www2.nogeyama-zoo.org/

園内に放し飼いにされているクジャクが、まるで道案内をしてくれているように隣を歩くのがとても新鮮な体験でした。 羽を大きく広げたところを見られなかったのが残念!鮮やかなブルーが綺麗です。
動物たちを身近に感じられる野毛山動物園、お子さんはもちろん、大人も楽しめるイチオシ癒しスポットです。

◆フラミンゴの豆知識◆
野生のフラミンゴは赤色色素であるカンタキサンチンという物質を含む、藻類やプランクトンを食べる事で羽が赤くなります。 動物園で与える餌にはこのカンタキサンチンが含まれているため、鮮やかな赤色の羽になるそうです。 この餌を与えないと白いフラミンゴになってしまいます。

つづく

野毛山公園

  • 野毛山公園1
  • 野毛山公園2

見通しの良い展望台からは広く周辺の街を一望することができます。遠くにはコスモロックやベイブリッジなども。
近くのバスケットボールコートからはボールをつく音が聞こえてくる。緑いっぱいの気持ち良い空気を吸い込んで、
雲を眺めながらひとやすみ。

つづく

日も暮れてきたところで、ここからは夜の野毛を満喫! やってきたのは"American Bar BASIL"。立ち飲みスタイルとテーブル席両方楽しめる店内では、カジュアルな雰囲気でアメリカンなフードと美味しいお酒をいただけます。 毎月変わるビールも楽しみのひとつ。オススメのアメリカとドイツのビールをいただきました。外国のお酒ってラベルもお洒落なものが多いですよね♪ お料理は人気メニューのホットドッグ、海老アボカドタコス、串グリル(チキングリル・ホタテベーコン)を注文。 ホットドッグは自分でタマネギやピクルスなどのトッピングが出来て楽しい! そしてこちらにはハイボール用のサーバーも用意されていて、いつでも美味しいハイボールをいただく事ができます。 野毛の夜を楽しく過ごしたい方にイチオシのお店です!

ホットドッグを自分の好みでトッピング♪

American Bar BASIL

人気メニューの串グリル  鉄板から食欲を
そそる良い匂いが立ち上る!

気さくなイケメン店員
香取さん

American Bar BASIL
〒231-0064
横浜市中区野毛町2-68-1 1F

つづく

野毛 飲み屋街

  • 野毛 飲み屋街1
  • 野毛 飲み屋街2
  • 野毛 飲み屋街3

つづく

ベイブルーイング・ドントストップペールエール/
ベイブルーイング・ロブストポーター

いくつかの工程を経て生み出されるビール。1つのビールを作るのに約3~4週間かかるそうです。

BAY BREWING YOKOHAMA

次に向かうは吉田町。
こちらの"BAY BREWING YOKOHAMA"は店舗にビールの醸造所が併設されていて、中を見せてもらう事が出来ました!
ちょうどヴァイツェンを作っていたようで、バナナのようないい香りが…。オリジナルビールは毎回レシピを変えるこだわりようだとか。美味しいビールも一期一会です。 いただいたオリジナルビールは、今まで飲んだ市販のものとは香りも味わいも全然違う!製法や材料でこんなに個性豊かになるんですね。感動です。 どれも違った美味しさで、全種類制覇したくなりました。 期間ごとに変わるビール、日替わりフードメニューなどもあって、毎回通う楽しみがありますね。

専用マッシャーで圧し出して揚げる味付きフライドポテト!
絶妙な塩加減で食べる手が止まりません。

BAY BREWING YOKOHAMA
〒231-0044
横浜市中区福富町東通2-15 1F
http://baybrewing.jp/