[みなとみらい21] 海を見ながらぶらりお散歩コース 青い空と青い海、みなとみらいでのんびり贅沢な時間を

天気は晴れ。ぽかぽか陽気でお散歩日和。こんな日は、海を眺めながらのんびりしたい。
みなとみらいのきれいな空と海、それととびきり美味しいご飯。港を行き来する船の汽笛やカモメたちの鳴き声に癒されつつ、日々の疲れをリフレッシュして、思わず笑顔になる休日にしちゃいましょう。


© Kozo Takayama

オレンジ、バナナ、ヨーグルト、ベリーの
サンライズドリンクは体も心もキレイになれそう!

さて、billsに来たらやっぱり世界的に人気のスクランブルエッグとパンケーキ。
有精卵を使った「オーガニックスクランブルエッグ」はクリーミーでふんわりとろとろ!お好みで塩コショウをとの事でしたが、そのままでも素材の味がしっかりついていて、 優しくまろやかなバターの風味に思わず頬が緩みます。添えられているカリカリのカンパーニュとの相性もばっちり。 トッピングはアヴォカドをチョイス。これもまたオリーブオイルとソルトでシンプルかつ上品に素材の味を引き立てています。熟れ加減も絶妙!
そして赤レンガをイメージして作られたという、赤レンガ倉庫限定メニューの「ベリーベリーパンケーキ」は、なんと上にベリーが練り込まれたベリーバターが乗っています。 スウィートなピンク色が乙女ゴコロをくすぐる一品。温かいパンケーキの上で、バターが溶け出した良い頃合いにいただきます♪
ふわっふわのこのパンケーキ、ベリーの酸味も効いて程よい甘さなんです。全然しつこくないので朝からでもぱくぱくいけちゃいますよ。

bills一番人気の「リコッタパンケーキ」もイチオシだそうです。お友達と一緒に頼んで、シェアするのも良いかもしれませんね。

最高に幸せな朝食から始まる、とっておきの1日スタート!

「bills」 横浜赤レンガ倉庫

まずやってきたのは赤レンガ倉庫。シドニー発祥、「世界一の朝食」と絶賛されるあこがれの"bills"で朝食タイム。
テラス席からは横浜港が一望でき、天気の良い日には絶対おすすめ!さわやか陽気の中まったり心地よいひとときを楽しもう。


© Kozo Takayama

オーガニックスクランブルエッグに
アヴォカドトッピングでいただきます♪

見て幸せ食べて幸せな、
赤レンガ限定ベリーベリーパンケーキ

「bills」 横浜赤レンガ倉庫
〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1-1-2
横浜赤レンガ倉庫2号館1F
http://bills-jp.net/

みなとみらいぶらり散歩

臨港パーク

潮風に頬を撫でらながら臨海パークまで歩いてみる。広く真っ青な空と海の間で、頭をからっぽにして日向ぼっこ

つづく

汽車道

みなとみらいの風景を眺めながら 汽車道をのんびり散歩。
レールに沿ってどこまでも歩きたい気分

つづく

ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル

海鮮びすとろ「ピア21」

前菜、メイン、デザート、コーヒーがついているランチセット。季節ごとに変わる期間限定メニューもあります。

日替わりデザート♪

ヨコハマ グランド
インターコンチネンタル ホテル
海鮮びすとろ「ピア21」
〒220-8522 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1 みなとみらいさん橋海上旅客ターミナル 2F
http://www.interconti.co.jp/yokohama/

インターコンチネンタル ホテル直営の「ピア21」は、ぷかりさん橋の2階にあります。
同レストランは船のようにぷかぷか海に浮かんでいて、全面ガラス張りの店内からは横浜港やベイブリッジ、大観覧車などの景色が一望できるんです。 シーバスや観光船が往来するようすを間近で見られ、クルージング気分で食事が楽しめます。

ランチセットのメイン料理には、人気の「彩り野菜入りシーフードカレー」をセレクト。 ごろごろ入った新鮮なホタテやエビやイカといったシーフードの旨味がルーにもしっかり出ていて、美味しい!辛さもちょうど良いです。

前菜とデザートは日替わりなので何が出るかお楽しみ。
この日の前菜はスモークサーモン、ニシンのエスカベッシュ、トマトとモッツァレラチーズ、季節野菜のサラダ。
デザートはグレープフルーツのジュレが乗ったパンナコッタでした。このパンナコッタ、とろける食感に程よい甘さで、桃のソースと相性ばつぐん! 飾り付けなども、シェフのこまやかなこだわりを感じます。

こちらのピア21、ホテルのシェフが作る本格料理を、カジュアルな雰囲気で楽しめるのが嬉しいですね。

一面に広がる海とみなとみらいの景色に、すっかり心が癒された一日でした。