開催予定・開催実績

横浜では、医学、科学、政治、経済、技術、産業、芸術、文化など様々な分野のコンベンションを開催しています。交通の利便性、観光地としての魅力は もちろん、経験豊かなスタッフによる確かな実績により、コンベンションの開催地に相応しい条件を満たし、主催者の皆様、参加者の皆様よりご好評をいただいております。

  • 開催予定
  • 開催実績
    
開催予定 会議名 参加者数
2017 第50回アジア開発銀行年次総会 5,000
第6回アジア・パシフィック肝胆膵外科学会(A-PHPBA2017) 2,000
第12回アジア・オセアニア核医学会 3,000
第18回世界肺がん学会(WCLC2017) 6,000
2018 SIA(国際ソロプチミスト)第45回大会 2,000
第64回国際ゾンタ世界大会) 2,000
2019 第29回国際脳循環代謝学会総会 1,000
第39回地球科学とリモートセンシング国際会議 1,400
2020 国際矯正歯科会議世界大会(IOC2020) 6,000
2022 第8回アジア栄養士会議 2,000
2023 第22回国際自動制御連盟総会 2,500
開催年月 会議名 参加者数
2016 第19回国際細胞学会議(ICC2016) 5,000
ゴールドシュミット会議(Goldschmidt 2016) 4,000
第31回国際心理学会議(ICP2016) 5,000
第16回国際疼痛学会会議(IASP2016) 5,000
2015 アジア眼科基礎学会会議(Asia-ARVO) 1,400
国際生殖医学会学術集会2015(IFFS 2015) 2,000
第12回アジア栄養学会議(ACN2015) 4,000
第24回国際冷凍会議(ICR2015) 1,000
2014 第16回世界作業療法士連盟(WFOT)国際学会 5,900
第18回国際社会学会世界社会学総会(ISA2014) 6,000
2013 第5回アフリカ開発会議(TICAD V) 5,000
第28回国際化学療法学会(ICC2013) 1,100
第12回国際ヒトプロテオーム会議(HUPO2013) 1,500
2012 国際幹細胞学会 第10回年次大会(ISSCR2012) 3,500
第4回世界創傷治癒学会連合会議(WUWHS2012) 3,000
2012年粉末冶金国際会議(PM2012) 700
2011 第44回万国外科学会(ISW2011) 1,600
2010 再生可能エネルギー2010国際会議 3,500
第69回ワイズメンズクラブ国際大会 2,200
APEC首脳会議2010(APEC JAPAN 2010) 10,000
2009 第3回国際脳腫瘍学会(WFNO)・第6回アジア脳腫瘍学会(ASNO) 2,600
第7回国際都市気候会議(ICUC7) 4,000
2009年シティネット横浜大会(CITYNET2009) 2,600
第2回SIGGRAPHアジア(SIGGRAPH Asia 2009) 4,000
2008 第4回アフリカ開発会議(TICAD IV) 3,400
第11回世界乳幼児精神保健学会世界大会(WAIMH2008) 2,000
第15回国際栄養士会議 (ICD2008) 4,700
2007 国際看護師協会(ICN)学術集会・会員協会代表者会議(CNR) 4,000
2006 第22回国際電気自動車シンポジウム(EVS-22) 2,000
第21回アジア薬剤師会連合学術大会(FAPA2006) 2,000
2005 第27回日本臨床栄養学会総会 第26回日本臨床栄養協会総会 1,000
2004 第29回IRU(国際道路運輸連盟)世界大会(IRU2004) 2,000
第15回世界水素エネルギー会議(WHEC15) 1,200
第24回国際航空科学会議横浜大会(ICAS2004) 1,600

ページトップへ