横浜が選ばれる理由

1 “No.1 Convention City” 横浜

  • 会場別コンベンション参加者総数が、2007年より8年連続 全国第1位!(日本政府観光局 「国際会議統計」より)。
  • 2010年11月のアジア太平洋経済協力(APEC)首脳会議など、世界各地から8,000名をお迎えし、実力、実績ともに世界が認めた国際コンベンション都市。
  • コンベンション開催に欠かせない会議施設、ホテル、レストラン、ショッピングモール、観光施設が全て徒歩圏内にコンパクトにまとまった4つのMICEゾーン

2 抜群のアクセス 〜羽田空港国際化でさらに便利に!〜

  • 羽田空港から直通リムジンバスで24分、タクシーで15分、世界主要都市から羽田空港まで直行便が続々就航。
    リムジンバス 24分/580円 (約5〜10分間隔で運行)
    京浜急行線 25分/478円※ (約5〜10分間隔で運行)
  • 成田空港から直通リムジンバスや成田エクスプレスで90分
    リムジンバス 90分/3,600円 (約15分間隔で運行)
    JR成田エクスプレス 90分/4,094円※ (約30分間隔で運行)
  • 国内各都市からも余裕のアクセス
    「東京駅」 25分/464円※
    新幹線「新横浜駅」 11分/165円※ (※ICカード運賃)
アクセスマップ

※地図をクリックすると大きい地図が表示されます

3 港町・横浜ならではのレセプション会場とアトラクションの数々

  • 爽やかな潮風と横浜の夜景を堪能できるディナークルーズ
  • 世界の客船が集まる海の玄関口「横浜港大さん橋客船ターミナル」
  • お琴、尺八、和太鼓など日本の伝統芸能はもちろん、地元オリジナルの「ハマこい」踊りや「アラメヤ音頭」も大人気

お勧めの会場についてはこちら

4 和の雰囲気を満喫できる観光スポット

  • 「三溪園」和の情緒漂う本格日本庭園
  • 「横浜みなとみらい万葉倶楽部」総合温泉レジャー施設で本格温泉
  • 「總持寺」曹洞宗大本山で座禅体験や精進料理体験
  • 古都鎌倉へは30分、温泉リゾート熱海や箱根へは90分

市内観光情報はこちら

5 充実のコンベンション誘致支援メニュー

  • 財政支援(助成金、補助金、貸付金)
  • 国際会議特別支援メニュー
  • 各種資料やギブアウェイのご提供
  • 英語対応の市民サポーターによる観光案内や日本文化体験
  • イベント・コンベンション開催を広く周知するための広報のご協力
  • アトラクション、アフターコンベンションメニューのご提案

ページトップへ